TOMICA HONDA CIVIC TYPE R (SPECIAL COLOR Ver.)

待望の3連休。
私は通院を絡めて4連休・・・とちょっとズル?
そんな金曜日、たまたま(東京からの)名古屋出張だった同僚の仕事上がりに合わせて近辺を車で散策する予定。
自分の病院を済ませ、4時に東区で合流。
「どこに行きたい?」と聞いたところ、以外にも「お城を観たい」という返事。
では・・・ということで新幹線の時間を確認した上で「秀吉の一夜城経由道三の稲葉山城+国宝の犬山城」に決定。
おもむろにi-padを取り出し触りだした同僚は「エッ?大垣や関ヶ原も近いじゃないですか?」。
「そりゃ遠くはないけれど・・・」
行き先を急遽変更し向かうは「関ヶ原」。
そう「関ヶ原の合戦」の跡地を観たかった様です。

「TOMICA No.76 HONDA CIVIC TYPE R (SPECIAL COLOR Ver.)」

DSC00992.jpg DSC00993.jpg DSC00994.jpg
今日発売のトミカです。
「シビック」で「初回特別仕様」のブラック色は売り切れ必至の前評判物。
数店舗を回ることを覚悟の上で家を出るも最初の一件でなんとか確保。

ちょっとついているのかもしれません。
昨日行った関ヶ原で散った兵どもの御霊の加護でしょうか?

合戦上の跡地を回った同僚の感想は・・・
「もっと広々とした草原の様の様な物を想像していた」とのこと。
確かに合戦上跡地として石碑が建っているのは田んぼの真ん中の様は場所。
石田三成が陣を構えた山から下ったところです。
石田陣営の真下辺りに跡地としての石碑が有るってことは決戦の地は西軍の心臓部にへ入り込んでいたってことですよね。

徳川家康が最初に陣を構えた場所・・・
徳川家康が最後に陣を構えた場所・・・などなどそれぞれ陣を構えた場所が遺跡として残っています。
あの山が小早川がいた松生山か・・・。
この距離なら家康側から放たれた威嚇の一発にビビるのもわかる。
軽〜く見渡せるこんな狭い場所で後方から裏切られた豊臣方はひとたまりもなく崩れていくだろうなあ。
大谷はあのあたりで小早川を見ていたんだ・・・。
教科書で習った史実が頭を巡ります。

岐阜には7年程度勤務し、県内を随分回りましたが、「関ヶ原」はどこか暗〜く、いつ行ってもどんよりした空気感があり、正直嫌いでした。
今回初めて古戦場の跡を巡り、思いを馳せた事であらためて興味が出てきました。
今度はゆっくり回りたいですね。

DSC00996.jpg DSC00995.jpg DSC00997.jpg







スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Lタロさ

Author:Lタロさ
W.M.C.Cのメンバーです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -