TOMICA LANCER EVOLUTION X

ミニカーのコレクターというのは世の中に理解されるのかな?
私の場合、50〜60年前の古いミニカーを主たるコレクションの対象と位置付けています。
だから傷が付いていたりしてもOK!というか傷が付いている方が自然で、綺麗な状態で手に入るものはおもちゃとして生まれてきたにも関わらず、長〜い間本来の生まれた目的を果たせず遊ばれずに来たってことですもんね。

そんな私でも新しいミニカーは別。
トミカに関して言えばブリスターパックは買いません。買うのは箱物が大前提。
コレクションを売る気なんてさらさらありませんが、箱が綺麗なことは重要な要素。
当然中身も同様、傷が付いているものは基本NG。
この両極端な発想をもってミニカーをコレクションしている私はやっぱり変わり者なのかもしれません。
コレクションには比較的寛容な妻も後者のトミカのコレクションのスタンスは理解しくれるものの、誰が遊んだのかわからない古びたミニカーに関してはいぶかしい顔をします。

「TOMICA LANCER EVOLUTION X 」
P8254950.jpg P8254951.jpg P8254952.jpg
今日載せるミニカーはまた別の意味で箱が大切な一台です。

何かと世の中を騒がせたスリーダイヤモンドの三菱自動車が名車“ランサーエボリューション”俗称“ランエボ”の生産終了の記念として発売したものです。
中身は通常のトミカNo.67と同じものだと思います。
私はこのミニカーの発売情報を全く知らず、後からオークションで落札した口ですのでそれなりの金額です。
前記の通り通常品と一緒ですのでワンコインでお釣りがくる代物です。
そんなものに対して定価以上のお金を払う何ぞ、少なくとも私の妻は理解してくれないと思います。

このミニカーのポイントは“箱”。

P8254961.jpg P8254962.jpg

P8254960.jpg P8254959.jpg
どうですか?箱に価値があることを解ってもらえますか?
特に1〜10の歴代のランエボが並んでいる姿は車好きには堪らない絵です。
この箱に価値を見出せるかどうか?私は価値あり!と判断しました。

P8254956.jpg P8254957.jpg
いい車ですよね。ちょっと外観に時代遅れ感はあるものの、走りに徹した車は、特定の人には歓迎されるのでしょうが、それでは利益面での貢献ができないんでしょうね。

でも考えようですが、生産終了があの問題も前だったのを考えると、純粋に三菱自動車としてピリオドを打てたってことが“ランエボ”の歴史の幕引きには良かったように思えてきます。

P8254954.jpg P8254953.jpg P8254955.jpg

若者の車離れが言われる昨今。こういう走りを追求した車が残る余地は無いんでしょうかね?
「86?」「RBZ?」ちょっと違うんですよね〜。









スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Lタロさ

Author:Lタロさ
W.M.C.Cのメンバーです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -