TOMICA No.70 MITSUBUSHI OUTLANDER SPECIAL COLOR Ver.

薄い靄の向こうにセントレアが見えます。
窓を開けると生温かい風と一緒にどこか塩分を含んだ匂いも感じます。
さっきまで引いていた潮がみるみる満ち波が打ち付ける音も聞こえるようになりました。
遠くに自動車運搬船らしき巨大な壁の様な船がゆっくりゆっくり進んでいます。

妻の実家に来ると、私は一人で浜に行きいつもの様に眺める風景です。
もう少しすると、海でたらふく餌を食べてきた鵜がVの型に並んで山に帰っていく光景が見られると思います。
天気が良いと対岸の三重県が望めるのですが、今日はあいにくのうす曇り、今日は夕日は無理かな?

「TOMICA No.70 MITSUBUSHI OUTLANDER SPECIAL COLOR Ver.」
DSC01150.jpg DSC01151.jpg DSC01152.jpg
今日発売のトミカの初回限定カラーです。
一昨日、また繰り返された三菱のデータ不正のニュースを見たばかりということもあり、このトミカにも何か怨念めいた物を感じてしまいます。
馬鹿ですよね。どんどん自分達の価値を下げてしまっているじゃないですか。
企業風土ってやっぱりあるんですよね。

私も幾つかの会社が合併した企業にいますが、何年たっても旧社の風土が一番と思っている人が多く、閉口することも多々ありかな?
そもそも三菱自動車はどこに向かおうとしているのだろうか?

DSC01153.jpg DSC01154.jpg
DSC01155.jpg DSC01157.jpg DSC01156.jpg
良いものを作れても、売る人がその良さを理解した上でないと売れるものも売れないと思いますが、良いものを作るべき人の考えが間違っていたたら売る人は売るべきものをなくしてしまう。
これは致命的かな?

3連休のはじめの今朝、本社の生産系の方から納期に関しての相談の電話がありました。
納期面で間に合わないものが発生しているということでした。
すぐには回復しない様ですが、良いものを正しい納期に合わせて供給するべく、今、多くの人や知識がその生産工場に集まって対応を始めているということでした。
私は良いものを作ってくれる生産の仲間が居て、良いものを世に出せる幸せな会社に居ます。

雲の間から太陽が顔をのぞかせ、海がキラキラ光り始めました。
もしかしたら、夕日が拝めるかも?
日頃の行いが良いですからね・・・。





スポンサーサイト

コメント

のーんびりの後、ただいま真田丸を見ながら、コメントを書いています。

三菱はどうしても、大名商売的な部分が多々見られます。一時はディアマンテで一時代に手が届きかけたものの、それを生かしきれてなかったのは、その例ですね。

鈴木京香が名古屋弁でほのぼの語っているのが、やたらと安心感があるわけですが、これを関係者は聞いておかんといかんよと思う次第です。

日曜日

真田丸を家族で観られるのも明日が祝日だから・・・
ありがたや〜。

三菱は、そこに勤める方の家族の方がかわいそうです。本当に。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Lタロさ

Author:Lタロさ
W.M.C.Cのメンバーです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -