TOMICA No.32 MLIT LIGHTING VEHICLE

いつも楽しみにしているニュースの中の“スポーツコーナー”。
今日も話題満載。
「浜の番長三浦投手の引退発表」だったり、「リオパラリンピックのメダリストの会見」だったり、「ソフトバンクと日ハムがゲーム差なしで最後の首位攻防戦に突入!」だったり、我が「ドラ」は話題の隅の隅にも、隅の隅の隅にも登ってきません。
悲しい限りです。

そんな中、2019年のラグビーW杯まであと3年というニュースがありました。
奇しくも今日は、南アを破った歴史的W杯から1年と1日だったんですね。
あの心からシビれた感動からもう1年ですよ。早いものです。・・・って考えると3年なんてあっという間に過ぎてしまうんでしょうね。

「TOMICA No.32 MLIT LIGHTING VEHICLE 」
P9205065.jpg P9205066.jpg P9205067.jpg

秋雨前線を刺激しまくった台風16号が鹿児島の上陸し、本州を舐めるように各地に被害をもたらし温帯低気圧になって太平洋上に抜けて行きました。
ニュースで出てくる映像・・・。水に浸かった家々や車たち。
自分の感覚の中でどこか「見慣れた景色」になっている事にどこか嫌悪感を覚えます。
確かに昔の事として記録映像で見た“伊勢湾台風”の様な被害こそありませんが、それ住処としての家も丈夫になっているし、堤防を含め治水が整備されたからこそなのでしょう。
昨今、台風の度に見せつけられる映像はどれも同じ様に見えてしまい、私の中で危機感が薄れていってしまっているも事実。

この車「国土交通省 照明車」と銘打つからにはこういう災害時に活躍する車だと思います。
「MLIT」って何?
「ぐぐって」みると「Ministry of Land, Infrastructure, Transport and Tourism」が国交省という意味でそれを略して「MLIT」。
日本の行政機関の一つでこんなにかっこいい名前ってあり?「スワット」「マット」とか、「地球防衛軍」にも通づるものを感じてしまいます。
P9205068.jpg P9205070.jpg P9205069.jpg
この照明だったら昼間の様に明るいんでしょうね。

今回の台風でも大きな被害が出ている様です。
人命を救うためにこういう車両は頑張って働いて欲しい車ですよね。
そうそう、ライフラインも一緒ですよ。
これがあれば道路や電気、ガス、水道といったライフラインの復旧も稼働時間が増やせますよね。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Lタロさ

Author:Lタロさ
W.M.C.Cのメンバーです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -