TOMICA TOKYO DISNEY RESORT “BRINGING YOU CHRISTMAS CHEER! 2016”

東京の単身のアパートに到着。

昨日から今日に掛けての一連の出来事。
今となってはとても貴重な体験だったとあらためて感じています。
宿泊費・・・交通費・・・万単位のお金が動く中で一つの判断で全く違った結果につながる危うい掛けの様なスリリングな2日間でした。

「TOMICA TOKYO DISNEY RESORT “BRINGING YOU CHRISTMAS CHEER! 2016”」
PC235541.jpg PC235542.jpg PC235543.jpg

今回の札幌での打ち合わせへの東京のメンバーの参加は4名。
その4名が北海道に足止め状態になりました。

札幌の空、一晩中細かい雪が降り続いていたのか街じゅうが“白”一色。

テレビを付けると・・・
千歳空港に2500人が泊まったとのニュース。
みんな支給された毛布にくるまって疲れ果てた様子です。
空港のJALのカウンターにはキャンセル待ちの人の長い列。

私たちは7時半にホテルのロビーに集まって作戦会議。
昨日の15時に押さえた今日の15時発の飛行機の離陸を信じ千歳に向かうか・・・
飛行機を押さえた後安全パイとして予約を入れた北海道新幹線“はやぶさ”を使い陸路で8時間をかけて東京に向かうか・・・。
みんなの意見は割れはするものの結果として陸路を選択。
札幌駅に行き、函館行きの臨時列車の空き7席の内4席を確保。
何とか手に入れたスーパー北斗の出発までの2時間。
ドトールコーヒーで朝食。その間に携帯から航空券のキャンセルの手続きを行う。
雪は降り続き、JRの改札周りには交通の大混乱の取材に報道各社のカメラクルーがうようよ集まってきた。
その間にも千歳から飛び立つ飛行機の情報がいくつも届く。
札幌駅は通勤の方を含め徐々に人で溢れる。
私たちが選択した函館北斗駅から北海道新幹線、東北新幹線を使っての東京入りを目指す人が乗る“スーパー北斗”と同じホームから出発する千歳空港への快速電車の数々を見送る中で気持ちが少し戸惑う。
札幌駅を発ち、しばらくすると雪によりポイントの交換ができなくなり電車が20分以上止まる。
本当に函館にたどり着けるのか?みんな不安に思っていたにちがいないでのですが誰も声にも態度にも出さない。
北海道に住む実兄からテレビの情報が寄せられる。
「札幌駅では千歳に行く人で溢れ電車に乗り切れない人もいる。ホームに上がることもできず長蛇の列・・・」

FullSizeRender-118.jpg IMG_0448.jpg
FullSizeRender-117.jpg FullSizeRender-116.jpg IMG_0451.png
IMG_0454.png IMG_0455.png IMG_0460.png
札幌から函館北斗駅まで約4時間。電車は25分の遅れ。
東西南北の位置関係は全くわかりませんが聞いたことのある駅名を幾つも過ぎ、黒い雪雲の下、大平洋の荒波が打ち付ける閉ざされた様な寂れた街を抜ける。
マップで照会すると街と街を結ぶ効率的な札幌ー函館間の直線とは程遠い生活圏が繋がれる。
特急列車だというのに、よく聞く地名の駅だというのに、降りる人も乗る人も街ゆく人もまばら。
ホームや駅舎ですら地方の私の知っている無人駅の如く。
函館北斗駅での乗り継ぎの40分を使いメシ屋を探すが・・・無い。
空の便の混乱からか異常に混んでいる駅舎はキヨスクの駅弁もほぼ売り切れ状態。
駅舎の外へ出るが店屋もなければ喫茶店はおろかコンビニも無い。函館まで行けば全く違うのでしょうが、函館北斗の駅はあくまで乗り換え用の駅でしか無いのかも知れません。
PC235544.jpg PC235545.jpg
青函トンネルに入り車窓は真っ暗に。
北海道新幹線に乗り、トンネルに入り、やっと本州に戻れる安堵感を感じました。
IMG_0465.png
私が青函トンネルを使い北海道と本州をつなぐ間際の地にいたという証拠。すごく貴重な体験をしました。

盛岡に近づいたあたりでまた実兄からメールが・・・
「13時台からの飛行機は全て欠航になったから・・・」
一気に緊張していたものが解けたような気持ちになりました。
“飛行機を選択していたら・・・あのまま千歳に向かっていたら・・・また札幌に戻り、ホテルを探している運命だった”

PC235546.jpg PC235548.jpg PC235547.jpg

鉄道好きの友人から今回の一連の事に関して「大変だったけど羨ましい」というメッセージが届きました。
確かにその通りかも知れません。
こんな事でもない限り、鉄道で札幌ー東京間を移動するなんて事はあり得ません。
青函トンネルだって一生通らずに居たに違いありません。

会社のお金での出張だからできた技。
だいたい札幌に帰ってホテルに泊まる事も有るはずもない。
3万も4万も掛けて東京に戻って来なくても、空港が開くまで待ち続ける以外に選択肢はない。
そう考えると、やっぱり貴重な経験でした。

PC235549.jpg
上野駅で新幹線を降りました。
改札で切符が欲しいと思い切って伝えました。
女性の駅員さんがニコッとし、パンダのハンコを押して一言添えて返してくれました。

「旅のいい思い出にしてくださいね」って。



スポンサーサイト

コメント

No title

タロささん、ご無沙汰しております。

あらま、結構な長~い道のりだったわけですね。

天気ばかりはどうしようもないとはいえ、ただ青函トンネルは新幹線に乗らない限り、通れないため、「いいな~」と思う部分もあります。

この週末、お会いできるのを楽しみにしています。

もう来週の話なんだ

東京に戻った日は8時間の車内では一切眠れなかったにもかかわらず、目が冴えてしまい眠りにつけたのが2時を過ぎていました。
今思うとシビレるジャッジの連続にハラハラドキドキしていたのだ郎と思います。
本当に貴重な経験でした。


来週みんなに会えるのを楽しみにしています!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Lタロさ

Author:Lタロさ
W.M.C.Cのメンバーです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -