TOMICA SUBARU BRZ SNAP-ON Ver.

大阪出張の為、朝5時過ぎにアパートを出る。
昨晩はまた椅子に座ったまま寝てしまった。目が覚めたら4時を回っている。
5時に家を出るならもうこの時間からは眠れない、うっかり横にでもなろう物なら30分後何ぞ起きられるはずもない。
あゝあ今日も布団では寝れなかった。
こんなことを週に何度も繰り返していては身体が休まるはずもない。
やっぱり、自宅に帰れる今回の異動は私にとって良かったのだろう・・・と思う。

「TOMICA SUBARU BRZ SNAP-ON Ver.」
DSC01656.jpg DSC01657.jpg DSC01658.jpg
ちょっと苦痛に感じていた大阪出張もあと何回も無いと思うとちょっと寂しい。
残る大阪出張の予定は今月あと2回。
大阪のメンバーが送別会を開いてくれるという。
丁重にお断りをしたが是非ということで今月末の出張は簡単な送別会付きとなりそうです。
DSC01659.jpg DSC01660.jpg

今朝のヤフーニュースで私の目を引いたのは・・・
<大震災6年>往復200キロ、親子で卒業…父2年間車送迎」の記事。
未だに収まらない原発事故が絡む悲劇的なニュースが溢れる中、ちょっと羨ましいニュースだったからです。
2年間、いわき市から双葉中まで往復200キロ。娘を送迎し、無事卒業を迎えたという話。
原発事故も大変なことだし、住処を追われ、新たな生活基盤を作り上げる、またそこで生業を見つけ家族が暮らす・・・。
どれをとっても人災で悲しい話だとは思うが。娘と毎日2時間の時間を共有できたお父さんはきっと幸せだったんじゃ無いだろうか?
娘の成長を日常の中で感じられたお父さん。大変だったとは思いますが、羨ましい。
2年間お疲れさまでした!

DSC01661.jpg DSC01663.jpg DSC01662.jpg
時間って万人に等しく与えられる物ですよね。
嫌な時は長く感じられ“早く過ぎてくれ無いかな”と思う。
楽しい時は“あっという間”に過ぎてしまう。
戻すことも早く進めることもでき無い。
場合によっては壊れかけた物を修復する力を持っている。
場合によってはトラブルを解決できたりもする。

原発事故の解決方法はまだ決まっていないという。
ということは、“時が修復してくれる”、“時間が解決してくれる”というスタートの場にも立てていないことになるのだろう。
いずれにせよ“忘れることができない記憶”だから、そんな対象にもならないだろうが。









スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Lタロさ

Author:Lタロさ
W.M.C.Cのメンバーです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -