TOMICA No.32 TOYOTA COROLLA 4DOOR SEDAN

「TOMICA No.32 TOYOTA COROLLA 4DOOR SEDAN」
DSC01906.jpg DSC01907.jpg DSC01908.jpg
5代目カローラ、キャッチコピーは「素敵に、スポーティーハンサム」。1983年〜87年に掛けて販売された車です。
私が86年入社ですので、まさに現実的に車に興味を持ち始める大学生から社会人2年生に掛けての車です。
当時は86の登場から久しく、すでにカローラ=国民車というイメージはありませんでしたが、この車はルックスからしてファミリーカー的なものに逆行させたかったのではないかと思いますよね。
この5代目から「カローラレビン」が独立したりして、カローラはカローラ、大衆車路線まっしぐらです。
DSC01909.jpg DSC01910.jpg
実際私の乗っていた車も“ワンダーシビック”でしたし、私が迷った車も当時流行った“ファミリア”でした。
友達が乗っていたのも家の“クレスタ”や“グランデ”が圧倒的だったように覚えています。

ちょっとスポーティーなイメージになった“カローラ”から“カローラⅡ”や“カローラレビン”を枝分かれさせたトヨタの戦術、個人的には買いやすい価格設定だという分類で定着した“カローラ”という純粋な名前で選択肢を増やしてもらっていた方が若者が買いやすい位置をキープできた存在で居れた様に思うのですが・・・。
それにしても今の若者は車を必要としていないんですよね。
免許すら持っていない者も居たりします。
車が売れなかったら日本の経済の循環は無い!って全く違う業界の私でも思います。
ちょっと危ないかも?

まあ、ひと頃人気のあったワンボックスカーですが、これとて若者の心をくすぐり続けてくれるとは思えないですからね。
DSC01911.jpg DSC01912.jpg

ここ最近、トミカを使って発売される企業物の特注品には“2000GT”や“86”などの車が増えてきました。
そういえばトミカの定番の新車もワンボックスカーが圧倒的に多かったですがスポーツカーが盛り返してきたような気がします。
・・・ということは今のトミカで遊ぶ子供たちの世代はきっと車を運転することの楽しさを理解してくれる子供達になっていくのだろうと思います。
この子たちが適齢期になるまで・・・あと15年くらいかな?
2030年くらいはかっこいいスポーツカーがいっぱい発売されているんでしょうね。
エッ?リニアの開通ですって?でも私はスポーツカーの復権を期待します。
エッ?私は・・・そっか、もう半分棺桶に足を突っ込んでいる年ですね。





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Lタロさ

Author:Lタロさ
W.M.C.Cのメンバーです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -