TOMICA HONDA CR-V THE 43th TOKYO MOTOR SHOW Ver.

妻と私の両方の実家の墓参りを終えた今日は終日家でごろごろ。
連日世界陸上のテレビ放送を遅くまで見ていた為かどうもリズムがつかめません。
それも昨晩で終了。
残る夏季休暇中は2回戦に進んだ高校野球だけを楽しみにすればいいので夜は眠れそうですね。

「TOMICA HONDA CR-V THE 43th TOKYO MOTOR SHOW Ver.」
DSC02337.jpg DSC02338.jpg DSC02339.jpg

今日辺りワイドショーの話題の大半は北挑戦のミサイルの話か芸能人の浮気の話ばかり。
この2つの話題で構成される番組ってなんなんでしょうね?
全くもって“浮世”感いっぱい。
北朝鮮もおかしな国ですが、アメリカだって同じようなもの。もしかしたら日本だって大差無いかもしれません。
何処も国政を司る方々にはしっかりしていただきたいものです。
DSC02340.jpg DSC02341.jpg

今日で妻の夏季休暇は終わりです。
今日は何処かに夕ご飯を食べに行こうか?
DSC02342.jpg DSC02344.jpg DSC02343.jpg


TOMICA LIMITED VINTAGE NISSAN CEDRIC “NIHON~KOTSU”

いつも妻の実家に来ると食事もそこそこに外に出てしまいます。
大股で20歩も行かないところにある海。穏やかなうち海の“伊勢湾”が拡がります。

「TOMICA LIMITED VINTAGE NISSAN CEDRIC “NIHON~KOTSU”
DSC02329.jpg DSC02330.jpg DSC02331.jpg

海岸が整備されてしまっているので海水浴場というわけにはいきませんが、遠浅の凪の海が続いています。
今日あたりは波が寄せる音すら聞こえません。無音の世界。
浜には活躍する時期の到来を待つ海苔用の船が陸揚げされて並んでいます。
突堤ではのんびり釣り糸を垂れる人の姿もあります。
海もそして遠くで海と交わる空もみんな“青”。
海と空が交わるその先にある三重の連山は空よりもいくらか濃い青色の稜線を見せています。

絶え間なく寄せる小さい波を順番に辿るとその先にはセントレアが・・・。
半島と橋一本のみで結ばれた人口島。
やってくる飛行機も飛んでいく飛行機も出番を待つ飛行機もみんな見えます。
音が有るとすると時折聞こえるバックファイアーの唸り声。

IMG_2013.jpg IMG_2009.jpg FullSizeRender-218.jpg
この一面の“青”、この青を見るためにここに来るようなものかもしれません。
気持ちが癒されます。リセット!

ちょっとうとうととしてきました。
DSC02332.jpg DSC02333.jpg

もうしばらくすると妻が声を掛けてくるはずです。
お墓参り。
お盆ですからね。
といっても今日は家に帰っているのですからお墓は空き家か?
先祖を迎えに行き、みんなが集い迎える。そしてまた墓まで送っていく・・・。
なかなかいいものですよね。
DSC02334.jpg DSC02336.jpg DSC02335.jpg

TOMICA LIMITED VINTAGE NISSAN GLORIA “NIHON~KOTSU”

夏季休暇二日目。
母を連れての墓参り。昨日のうちに次男坊に墓掃除を頼んでおいたので、今日はお参りのみ。
高校生の時は“掃除しておいて”の一言でOKだったものが、大学生になり小遣いが欲しいだろうと思い少しだけ渡すようにしたのが間違いの始まりでした。
社会人になり小銭を手にした愚息はラーメン2杯分で請負うと言いやがった。
まあ、若い人はお金がいくらあっても足りないからね。

「TOMICA LIMITED VINTAGE NISSAN GLPRIA “NIHON~KOTSU”」
DSC02321.jpg DSC02322.jpg DSC02323.jpg

ラーメン2杯分で2000円だそうです。なあなんと高級なラーメンだこと。
名古屋人のソウルフード“寿がきやのラーメン”なら1杯320円だぞ!
まあ私がよく行くラーメン屋さんは850円だったかな?まあ言い値で承諾。

桔梗に白と黄色の小菊に、可愛い白のトルコキキョウとほおづき。
セットものもいっぱいありましたが、どうもイメージと合わず単品の寄せ集めにしました。
草葉の陰で親父は怒っているだろうか?
でもほおづきがが立派ないい供花になりましたよ。
DSC02324.jpg DSC02325.jpg
墓掃除は・・・
どうも掃除道具を持たずに出かけたようで、線香立てや蝋燭立てに燃えかすが残っていました。
次回は値切ってやる!

DSC02326.jpg DSC02328.jpg DSC02327.jpg

この車、私の中では“月光仮面”に直結します。
当然、私が小さかった時ですので「白黒」です。
バスタオルをマント代わりにしてなびかせ・・・遊んだものです。
そういえば、「スーパーマン」も「マグマ大使」も「ヒーローにマント」が付きものだったのに、ヒーローがマントを付けなくなったのはいつ頃にからだろう?
小3の時に始まった「仮面ライダー」かな?

TOMICA LIMITED No.0010 TOYOTA CELICA 1600GT

気象のプロも進路の判断を出せなかった瞑想台風。
いつまでたっても大きな予報円をまとい、沖縄・奄美諸島での足踏みで大きな被害を出してきた台風5号は不幸な事に異例の長寿命台風となり昨日18時和歌山県北部に上陸。
そのままゆっくりゆっくり東海地方にやってくる。
南の大混乱を他所に東海地方は一昨日までピーカン。
台風直撃が言われた昨日も、のんびり台風だけあって朝は曇天と拍子抜け。
それでもお昼を回ったあたりから外は叩きつける雨。
社屋の前は緩い下り坂ですが、道路と言わず歩道と言わず、浅い川の様になり小さな白波を立てながら勢いよく流れて行きました。

「TOMICA LIMITED No.0010 TOYOTA CELICA 1600GT」
DSC02302.jpg DSC02303.jpg DSC02304.jpg

結局総務からの指示は有りませんでしたが、交通情報を集めながら、まず本数が減り普通電車のみになったJR東海道線利用者を帰したのが15時半。
雨も小康状態とザーザー振りを繰り返しながら定時辺りに一時止んでくれたので、他のメンバーに即帰る様指示。
全員が帰路に着いたのが急かせて急かせて18時。
その時も雨はぽつぽつ程度。
社屋を出て大きな国道の横断歩道を渡るとすぐに地下鉄の入口が有りますが、私は傘を差さずに行けたくらいです。
地下鉄を降りターミナルに上がり市バスに。
バスを降りるとパラパラとした雨でしたが、風に強いと書いてあったので購入した折り畳み傘はあっけなく煽られておちょこ状態。
家に着いたのは18時40分頃。
夕飯を前に部屋でパソコンをたたいているとサッシに当り切り裂かれる“ピーピー”という音や東面の窓に叩きつける“バタバタ”という大粒の雨の音。

DSC02305.jpg DSC02306.jpg

テレビでは避難指示や避難勧告、交通情報を知らせるテロップがバンバン出されました。
画面をL字型カットし映し出される台風情報では岐阜県大垣市辺りに目があり、暴風圏の円は見事に東海地方を丸呑みしてしまっていました。

夜が明けてもテレビでは甲信越や北関東での混乱の情報でいっぱいです。
私が家を出る頃はまだ時間的に早かったのもあり余韻の小雨状態。台風一過とはいかない様です。
とにもかくにも昨晩は早く帰して正解でした
変な台風が増えているし、低気圧だって一か所にまとまった雨を降らせ甚大な被害を与えるものも増えているし、何か私の子供のころとは明らかに気候が変わってしまった様に思います。
これは直に、目に、頭に訴えるタイムリーな映像情報がやたら増えたせいなのか?
本当に気象条件が変わってしまったのか?その辺は判りませんが嫌な流れですよね。

DSC02307.jpg DSC02310.jpg DSC02308.jpg

TOMICA LIMITED No.0074 HONDA CITY TURBOⅡ

ギリギリ名古屋市という端っこに位置する我が家、この時期は“ドン!ドン!”という音が頻繁に聞こえます。
“ん?”と思ってベランダに出ても何も見えない事も多々。
我が家から少し行くと、豊明市があります。安城市や刈谷市もそれほど遠くはありません。
南に目をやると遥かに名古屋港のトリトンという3連橋も見えますので知多市や東海市も射程距離でしょう。
6階建てのマンションの6階、決して高い建物ではないですが、我が家より南へしばらくは建物の高さ制限があり、低い建物ばかりです。おかげで毎年幾つかの“花火”が見えます。
そして今日も隣町のよ豊明市で1100発の花火が打ち上がり20時の“ドン!”という大きな音を合図に綺麗な大輪が晴天の夜空に打ち上がりました。
私はベランダに出てしばし鑑賞。

「TOMICA LIMITED No.0074 HONDA CITY TURBOⅡ」
DSC02311.jpg DSC02312.jpg DSC02313.jpg

今日8月6日は何の日?
一昨日のNHKにニュース番組で8月6日が何の日か答えられない人が増えているという事を伝えていました。
そんなはずは無いと思う一方、我が家の3匹の子豚たちは果たしてわかっているのか自信がありません。
知っていてほしいというよりは当然知っていると思っていますが・・・。
私は広島に行った事が1度だけありますが仕事で行っただけですので、原爆ドームや記念館には行っていません。
長崎には高校の修学旅行で行きました。片足鳥居も見ましたし、記念公園にも行きました。
と言っても偉そうに言えるものは何もなく、広島や長崎に思いを馳せるのはこの時期しかありません。
まあ子を持つ親がこの程度ですから8月6日が何の日かわからない人が増えるのも仕方の無い事なのでしょう。
それに今の時勢、名古屋近辺の高校生の修学旅行の行き先は沖縄と相場が決まっています。
観光名所を回るのでしょうが、沖縄戦の激戦地には行ったのだろうか?そういえば3匹の子豚たちには一度も聞いた事がありません。国際通りでお土産を買ったとか美ら海水族館に行った何ていう話を聞く前に私も聞くべきでしたよね。


DSC02314.jpg DSC02320.jpg DSC02315.jpg
シティーターボⅡブルドッグ」。

私の遠い記憶を辿ると、小学校の低学年の頃、名古屋駅前あたりで戦争で怪我をした方が軍服らしい出で立ちで街に立って救済を求めていた姿があります。
私も戦後20年近く経っての生まれですので、戦争って言われても何一つ現実的に浮かんでくるものはありませんが何故か頭から離れません。
小学校高学年だった母が低学年だった弟と学童疎開に行った話は幾度となく聞かされてきましたし、母より3つ大きい父からも田舎の軍需工場でどこに使われていたにかわからないが確かに飛行機の部品を作っていたという話を聞いた事があります。
全ては体験から生の話。父や母がどういう意図でその話をしたのかはわかりませんが、伝えようという思いが少なからずあった様に今は思えています。
このご時世ですので現実的に受け取ってくれるとは思えませんが、一度話してみようかなあ。

DSC02316.jpg DSC02318.jpg DSC02317.jpg

私も彼の戦争の事や、原子爆弾の事なんか、ほとんど知りませんが、少なくとも父や母から聞いた話や、修学旅行で見た長崎の原爆の話なんかはできそうですからね。
プロフィール

Lタロさ

Author:Lタロさ
W.M.C.Cのメンバーです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -